2015/05/19

小型メダカ水槽設置3日目

事務所に小型メダカ水槽を設置してみました。

本当はもっと大きな水槽がよかったのですが、設置スペースの関係上断念・・・。

事務所内はお客さんの出入りが多いので、少しオサレな雰囲気を出すべく、30センチのフレームレスガラス水槽を選びました。やっぱりガラス水槽は透明感があっていいですね。

フィルターはセットに付属していた小型の外掛け式、照明は別売りでテトラのLED小型ライトを設置。

入っているのは楊貴妃メダカ5匹と白メダカ5匹、ミナミヌマエビ5匹、水草はマツモとウィローモスという、初心者には鉄板のセットです。メダカ飼育に関しては初心者なので、これくらいがちょうど良いかと。

以前に熱帯魚を長年飼育していたことがあるので基本的な知識はあるのですが、かれこれ20年以上前のことなので、今の飼育器具の進化には驚き・・・。誰でも気軽にメダカ飼育を楽しめるようになりましたね。

30センチ水槽ひとつなので、今のところメダカを増やしたりといったことはできないと思います(本当は増やしたい・・・)が、ぜひ少しでも長く生きていてほしいものです。

ちなみに、私が購入した水槽セットはこれ。メダカを飼育する上で必要なものは、ほぼセットされています。餌まで付いてた・・・。

それにしても、まだ水槽を設置してからわずか3日しか経っていないのに、マツモの成長が凄まじい・・・恐るべしマツモの生命力と成長力・・・。

マニアの間では、その成長ぶりと高い水質浄化作用から『マツモ神』などと呼ばれているそうですが、この勢いだとすぐに水槽いっぱいに繁茂してしまいそうです。

これからが楽しみですね。

人気の投稿

Google+ Followers