2015/05/23

白メダカと青メダカのの違いは鑑賞するポイントで分かるそうです

今日も元気に泳ぎ回るメダカと、ひたすら水草をツマツマするミナミヌマエビ。癒されます。

私は水槽で飼育することを選びましたが、メダカはメダカ鉢などで屋外でも飼育可能らしいです。

というか、水槽よりもその方が飼育環境的には良いとのこと。

また、メダカは上から見るとまた美しく、確かに水槽の上からでものぞいてみると、特に白メダカはとてもきれいです。

とはいえ、設置場所が仕事場ということで屋外飼育は難しく、残念ながらメダカさんたちには屋内水槽で我慢してもらうしかありません。

ところで、ショップに行った際に、白メダカと青メダカが並んで売られていましたが、水槽で横から見てもまったく違いが分かりませんでした。

『これどっちも同じやん!』

と店員さんに突っ込んだところ、青メダカは上から見ると少し青く見えるんですよ・・・と教えてくれました。

上からのぞける他の水槽で見てみると、確かに青メダカはほんのり青色・・・照明の違いで見え方も違うかもしれませんね。

ですから、本来の色を鑑賞する上ではメダカ鉢などが適しているということなのでしょう。

メダカ鉢はベランダなどに置いても風情があっていいかもしれません。何となく涼しげですし。

水槽で生まれた卵を育てて、自宅にメダカ鉢を置こうかな・・・その辺は奥さんとよく相談です・・・。

人気の投稿

Google+ Followers