2015/06/10

ガラス面のコケ掃除

ガラス面にコケが出てきたので、水替えのタイミングで専用のクリーナーを使ってお掃除することにしました。

コケ対策やクリーナーについては様々な商品があります。

しかし、入れるだけ系のものだとコケの仲間であるウィローモスにも少なからず影響してしまいそうなので、ここは最も原始的な方法をとりました。

まあ、30センチ水槽なので、短い柄がついているものなら水槽に手を入れることなく掃除できますし、お掃除も楽です。

ちょっとメダカやミナミヌマエビをびっくりさせてしまいましたけど、ガラス面をコシコシとよくきれいにしてみました。

ちなみに、私が使ったのは写真のものです。お値段もお手頃でしたし、コケもよく落ちました。

小さな水槽であれば、これくらいのサイズがちょうどいいです。

形状は何となくトイレ掃除のブラシみたいですが・・・。

また、狭い部分には、細長い棒にフィルター用のマットを少し巻き付けてコシコシしてもいいですね。

ちなみに、ガラス面のコケ対策については、イシマキガイなどの生物兵器を投入するという方法もあります。

ただ、こうした生物兵器はコケを完全にきれいにしてくれる訳ではないです。確かにコケは食べますが、巷で言われているほど大きな効果はないと思います。

どんなに状態の良い水槽でも、コケは必ず発生するものです。

やっぱり、生物兵器や薬剤などに頼らず、多少面倒でも自分の手できれいにする・・・結局はこれが一番効果がありますね。

スポンサーリンク

人気の投稿

スポンサーリンク

Google+ Followers