2015/06/11

日に日に成長する子メダカたち

生まれた子メダカたちが日に日に成長してきました。

ほとんど同じくらいの日に生まれたのに、体格がそれぞれ違います。

小さい子は大きい子に追いかけられ、さらに大きな子に追いかけられ・・・というように、どうもメダカの世界では体の大きな子ほど優位なようです。

厳しい生存競争ですね。

ただ小さい子も、大きな子が餌を追いかけている隙に、しっかり餌を食べているようなので、成長に伴って体格差も小さくなっていくのでしょう。

まあ、成長したといっても、まだまだ1センチにも満たないサイズです。ミナミヌマエビと比べても、まだほんとに小さいですね。

ところで、マツモのトリミングに合わせて、水槽のレイアウトを変えたくなってきました。

水草が成長してきて、どうも少しバランスが良くないような気がしてきたのです。

根っこがある水草だと植え替えたりするのが大変ですが、入っている水草はリングろ材に突っ込んだマツモと流木に活着させたウィローモスだけですから、比較的レイアウトの変更は楽ちんです。

相手は生き物ですから、最初に自分が思った通りにはなかなか成長してくれません。まあ、それもまた楽しいのですが・・・。

とても小さな水槽ですが、それぞれの生き物が面白い動きを見せてくれます。ほんとに、見ていて飽きないですね。

人気の投稿

Google+ Followers