2015/06/12

みんな大好きウィローモス

流木に巻いたウィローモスが、いい感じで活着しつつ伸びてきました。

巻いた木綿糸も、いずれ加水分解されてなくなっていきます。なぜかミナミヌマエビもツマツマ食べていますが・・・。

私は昔からこのウィローモスが好きで、これがモサモサ生えている水槽を見るだけで、どういう訳かテンションが上がります。

人為的に活着させたものではありますが、何となく神秘的な雰囲気が出るのですよね。ジャングル感を出したい場合にも便利なアイテムです。

メダカもミナミヌマエビもウィローモスが好きなようで、しきりにツンツンツマツマしております。みんな大好きウィローモスです。

ウィローモスは弱光でもCO2無添加、無加温でもよく育ちます。また、栄養もそれほど欲しませんので、メダカ水槽でも育てやすい水草です。むしろ、貧栄養の方が調子がいいとか・・・。

価格もリーズナブルですしね。活着させるための巻きに多少の労力は必要ですが、かなり短くカットしてしまっても大丈夫ですし、何なら手でブチブチちぎっても全く問題ありません。とてもタフな奴です。

メダカの産卵床としても最適ですね。卵が付いているのがすぐに確認できますし、卵が付いた部分をちぎって取っても、またそこから新芽が出てきます。

トリミングで余ったウィローモスを使って、ウィローモス絨毯でも作成しようかなあ・・・色々と画策中です。

人気の投稿

Google+ Followers