2015/06/11

水槽の上からメダカをのぞいてみました

水槽の上からメダカをのぞいてみました。

メダカは水槽で横から観察してもきれいですが、上から見てもまた違うきれいさがあります。

睡蓮鉢(メダカ鉢)で楽しむのもいいですね。本当はメダカのことを考えるとこちらの方がいいのですが、事務所にメダカ鉢を置くわけにもいかず・・・水槽で我慢してもらっています。

メダカやマツモといった、ごくありふれた魚、水草でも、こうして見るときれいですね。

子供の頃は当たり前に見ていた光景ですが、今では埼玉でもなかなか見ることができません。

そういえば、野生のメダカは絶滅危惧種に指定されているとか・・・気軽に飼育できるメダカも、野生下ではずいぶんと数を減らしてしまっているのですね。

また、日本のメダカは本来、東日本と西日本でDNA型が異なり、純粋なDNA型を受け継いでいるメダカもほとんどいなくなっているそうです。関東のメダカも、大半は西日本型のDNAを持っているとか・・・。

このあたりの話になると難しくて、詳しくはよく分かりませんが、要するに純粋な 『東京メダカ』とか『埼玉メダカ』というのが姿を消しつつあるということですかね。

近年のメダカブームも、簡単に飼育できるということもありますが、もしかすると子供の頃、当たり前に見ていた原風景を思い出す、という方が多いのかもしれません。

そんなことを考えながら、今日もしみじみとメダカを観察しています。

スポンサーリンク

人気の投稿

スポンサーリンク

Google+ Followers