2015/06/05

木綿糸を食べるミナミヌマエビ

ミナミヌマエビは雑食で、なんでもよく食べる・・・ということは知っていたのですが、水槽をのぞいてみると、ウィローモスを巻いている木綿糸をツマツマムシャムシャ食べておりました。

木綿糸って、生き物が食べられるんですね・・・。

その木綿糸も次第に加水分解されてきて、ウィローモスの活着も順調です。

ウィローモスもあちこち伸び伸びですから、活着してきたらきれいにトリミングですね。

しかし、ミナミヌマエビが木綿糸を食べているのには少々驚きました。ほんとになんでも食べるんですね、ミナミヌマエビって。

確かに、水槽のあちらこちらに木綿糸が散らばっていましたので、なんでかなあ・・・とは思っていたのですが・・・まさかミナミヌマエビが食していたとは・・・。

木綿糸は自然素材ですし、食べていても心配はないのでしょうが、これ美味しいんですかね・・・。

まあ、そう言ってしまえば、コケだって枯草だって人間から見れば美味しそうには見えませんし・・・きっとミナミヌマエビにとっては美味しいのでしょう。

それにしても、ミナミヌマエビの動きは見ていて飽きません。ウィローモスやマツモをひたすらツマツマしているだけなのですが、何だか面白いですね。

主役のメダカも日に日に成長しています。脇役のミナミヌマエビも毎日お掃除に励んでいます。

我が水槽は今日も平和です。

人気の投稿

Google+ Followers