2017/06/14

観賞魚飼育者ご用達・鉢底ネットをセットしました

昨日、ふと水槽の外を見てみると、なんとアカヒレが飛び出し、干からびているのを発見・・・。

水槽に付属していたガラス蓋は、上面の三分の二くらいしかカバーしていなかったので、何となく心配ではあったのですが・・・ついに犠牲者(というよりも自爆者)が出てしまいました。

それも、普通のアカヒレよりも少し値段の高い数少ないゴールデンが・・・。

ということで、急遽百円ショップに出向き、園芸用の鉢底ネットを入手して、スペースに合わせてハサミでチョキチョキと切ってみたら、意外と簡単に作業は終了。

これでとりあえずは一安心です。


それにしても、百円ショップの鉢底ネットは、本来の用途よりも、観賞魚用に使っている人の方が多いのではないでしょうか。

ググってみると、みなさん百円ショップの鉢底ネットを様々に工夫して使用しています。

隙間がちょうどいいので、ウィローモスなどの固定なんかにも便利に使えそうですしね。

色々調べてみると、アカヒレというのは一応コイ科の魚なのでジャンプ力が結構あり、飛び出し事故が全国津々浦々で多発しているとのこと。

小型魚と思って少しナメてましたが、もっと早く対策しておけばよかった・・・きっと、こういう悔しい経験をしながら色々と学んでいくのでしょうかね・・・。

肉食魚のエサ用として格安で売られていた小さなアカヒレたちですが、購入時とは見違えるほどきれいな姿になってきました。

特にオスがヒレを広げて縄張りを主張しているところなんかは、見ていてとても美しいですね。

ますますアカヒレが好きになってきた今日この頃です。

それにしても飛び出し事故が防げなかったのは悔しいなあ・・・。

人気の投稿

Google+ Followers